最大6社からの見積もりが出せます。
全国1000社以上の売却シミュレーションを比較し、
最も高く売れる業者とマッチングしてくれるので非常に便利。

 

10年を超える運営実績があるのもイエイの安心感ですね。

 

最短60秒で一括査定が無料でできるので、

 

気軽に所有物件を出してみてください。

 

不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」

 

イエイ一括見積で土地価格が正確にわかります 適正な売値で少しでも高く売る

 

少しでも土地を高く売るためにも、イエイの売却スピード診断をおすすめします。不動産価値は変動するので、今現在の売値を知っておく必要があります。ステップ1の物件タイプの項目からは建物だけでなく土地の選択も可能です。

 

あとは都道府県・市区町村・エリアの項目を選択していき、次に物件情報・アンケート・お客様情報の順番で入力するだけです。相場が上がっているタイミングで売却するのがベストなので、売却を検討している方はチャンスを見極めるためにも査定を受けてみましょう。イエイがカバーする不動産会社は大手はもちろん、地元密着の会社にも対応しています。適正価格を無料で診断できるので、スピーディーに安く売却したい方は活用してください。

 

土地は建物と比べると経年による価値低下は招きにくいですが、売却時期によって低下することはあります。売却のタイミングによって数百万円の差が出ることはよくあるので、売却したいタイミングで査定を受けておきましょう。

 

イエイはマスコミでも取り上げられている人気不動産売却マッチングサイトで、日本最大規模を誇っています。紹介会社は1000社以上になり、うち最大6社からの紹介を受けることができます。各社を比較して最も高額のところに売却すれば、相場以上で手放すことも可能です。相場で売れれば問題なしと考える方は多いですが、相場は最高額とはかけ離れていることが多いです。最低額・最高額を含めた平均値と言えるものなので、相場で売れれば成功とは言えません。相場よりも最高額で売却したほうがお得ですから、そのためにも一括査定を活用してください。

 

イエイの利用者は400万人超にもなり、不動産売却査定サイトの利用者数は第一位を誇っています。悪徳会社を排除できるシステムも備えており、問題のある会社にはイエローカードを提示することが可能です。

 

イエイからお客様に代行して解約手続きをするなど、サポート制度も万全となっています。プロがやさしく対応してくれるので、土地の売却が初めてという方でも安心です。相続・税金に関するお悩みにも対応しているので、一人で悩まずに相談してください。専門分野のことはプロに相談するのが最も確実です。不動産会社に相談しに行くと勧誘されそうで怖いという方もおり、そうした方の仲介役にもなってくれます。感情に任せて会社選びをすると失敗しやすいので、冷静に比較をして最高額を把握してから売却を決めてください。

 

 

イエイでマンション査定!所有物件を売却する時のメリット、デメリット

 

所有する土地やマンションなどの不動産物件を売却するときに、イエイを利用するメリットは安心感です。

 

イエイは近年増加している不動産一括査定サイトの中では老舗で、10年以上継続しているサービスです。

 

インターネットを使ったサービスは流行廃りが激しく、長く続けているサイトはそれど多くありません。

 

10年以上も継続してサービスを提供しているサイトは、それだけで信頼性が高いです。

 

事実不動産の一括査定サイトの中でも評判が良く、300万人以上が利用してきました。

 

また安心感は利用者が多いだけでなく、登録されている不動産業者にもあります。

 

一括査定で紹介される不動産業者の中には、悪質な業者も少なくありません。

 

相場より低い見積もりを提示したり、他の物件を売るためのおとりとして高い見積もりを提示したりと、必ずしも紹介される不動産業者が良心的とは限りません。

 

こうした業者に不動産売却を依頼してしまうと、スムーズに所有する物件を手放すことができないでしょう。

 

イエイに登録されている不動産業者は、有名な大手企業やそのグループ会社ばかりです。

 

誰もが名前を聞いたことのある知名度の高い不動産業者なら、悪徳な手口に騙されることはないでしょう。

 

また知名度のあまりない不動産業者でも、登録をする段階で信頼性を厳しい目で確認しています。

 

名前を聞いたことがない不動産業者の見積もりが高いと、不安を感じるかもしれません。

 

しかしサイト上で紹介される業者は安心して利用できる優良企業なので、知名度がなくても不安を感じる必要はありません。

 

イエイは専門スタッフが丁寧にサポートをしてくれるのも、利用するメリットの一つです。

 

サポートをしてくれるスタッフは不動産売却に関する豊富な専門知識を持っており、悩み事を相談すれば解決に導くアドバイスをしてくれます。

 

最初の利用時から売却が完了するまで丁寧なサポートを受けられるのも、安心感がある理由です。

 

イエイを利用するデメリットとしては、コンテンツ量の少なさでしょう。

 

サイトのコンテンツが少ないのでわかりやすいメリットはありますが、他の一括査定にあるようなコラムやニュース記事などはアップされていません。

 

そのため情報収集を行いたいときには、コンテンツの少なさに不満を感じデメリットとなります。

 

しかし不動産売却に関する情報は、他のサイトで収集すればデメリットは解消できるので、メリットに比べれば小さな問題といえるでしょう。

 

 

 

イエイとイエウールどちらが良い?少しでも不動産が高く売れるのはどちら

 

一戸建てやマンションなどの不動産を売却を検討する場合には、なるべく多くの不動産業者から査定を受けるのが合理的です。物件には一戸建てやマンション。
アパートなど様々な種類があります。不動産業者にはそれぞれ得意とする物件の分野存在するので、業者によって査定額に大きな違いが出てきます。信頼できる不動産業者が物件の周辺地域に存在するとは限りません。一括査定サイトを利用すれば、日本全国の経験豊富な不動産業者に査定を依頼できます。イエイとイエウールは不動産一括査定サイトの大手です。いずれも日本全国の多数の不動産業者と提携しています。

 

不動産を少しでも高く売るためには、物件の扱いを得意とする業者に売却を依頼する必要があります。イエウールは2014年からサービスを開始した新しいサイトで、日本全国の1400社以上の不動産業者と提携しており累計で450万人以上の利用者が存在します。提携する不動産業者と累計利用者の数が業界最多という点がイエウールの大きな特徴です。パソコンやスマートフォンでホームページにアクセスし、不動産と顧客に関する情報を入力すれば一括査定を依頼できます。必要情報の入力は60秒で完了します。1400社以上の不動産業者の中から最大で6社まで査定を比較できます。

 

イエイもイエウールと同様に多くの利用者を抱える一括無料査定サイトです。サービスが開始されたのは2008年なので、イエウールよりも長い営業実績があります。提携する不動産業者の数は日本全国で1000社以上です。累計利用者数は300万人を超えます。提携する不動産業者と累計利用者の数はイエウールの方が多くなります。より多くの不動産業者の中から査定を依頼する業者を選定したい場合には、イエウールの方が優れています。しかしイエイには「お断り代行サービス」や無料相談など充実した顧客サポート体制が存在します。

 

一括査定を行なった後で売却依頼を断りたくても、営業担当者が熱心なため断りづらい場合があります。そのような場合は「お断り代行サービス」を利用すれば、イエイが代行して断りの連絡を入れてくれます。一括査定を依頼する前に、自分で見つけた不動産業者に査定を依頼している場合もあります。

 

査定後自分で見つけた不動産業者に売却依頼を断りたい場合も、代わって断りの連絡を入れてもらうことができます。その他にも対面相談やメール相談、査定後のフォロー体制も優れているという特徴があります。すこしでも高く不動産を売りたい場合には多くの業者に査定依頼ができるイエウールが有利ですが、安心して不動産の査定と売却を依頼したい場合にはイエイを選ぶのが合理的です。

 

 

マンションを売却するならイエイで一括無料査定が高くうるコツ

 

イエイは不動産を少しでも高く売りたい方のためのサイトで、すでに10年の実績がある老舗サイトです。利用者は1年間で400万人を超えるほどに成長し、マンションを高額売却したい方も利用しています。地域密着の不動産会社も調べられるので、売却前に一括無料査定を受けておきましょう。物件のタイプ・都道府県・市区町村・エリアの4項目の入力をすればOKです。

 

提携する不動産会社は1000社にもなり、高く買取してくれる会社を絞ることができます。不動産はどこに売却するかによって、金額が大きく変わってきます。家電・家具などを売却するのとは訳が違い、100万円や200万円の差は当たり前です。もし一括査定を利用せずに売却してしまえば、相場よりも損をしてしまう可能性があります。イエイの売却シミュレーションは、本当の相場を知るために役立つわけです。

 

一括査定ができる会社は最大6社となり、最短60秒で相場を知ることができます。実際に比較した方の満足度は97%と非常に高く、売却前に比較してよかったと言われます。マンションの相場はプロでない以上、自分で査定することは困難です。このくらいの金額で売れるか想定しても、大きなギャップが生じているケースが多いです。注意したいのはプロが提示する金額だから適正値だと考えないことです。一括査定というちょっとしたひと手間で100万円以上の差が出るなら、査定をしない理由はないでしょう。高額物件ほど大きな差が生じるので、比較をしないと損をしてしまいます。物件によっては500万円以上の差が生じるケースもあります。安値で売却してから後悔しても遅いので、事前にじっくり比較査定をしておく必要があるわけです。

 

イエイでは怪しい会社は除外しているので、安心して検索することができます。提携する会社は健全であり、イエローカード制度を導入しているのでお客様からの評判に問題がある会社は除外ができます。つまり健全な会社同士を比較できるので、安全に最高値の会社が見つかるわけです。サポート体制にも定評があるので、相続・税金に関することも相談してください。売却後に発生する問題は知識を持っていれば回避することができます。相談する相手が見つからないという方は、イエイの相談員に相談をしてください。お断り代行サービスも用意しているので、特定の不動産会社から強く勧められて断りにくい状況でも安心です。イエイ未登録の会社に対しても代行してくれるので、利用をしない手はありません。

 

 

イエイで不動産を高く売りたい マンション査定するならオススメ オンライン簡易査定でどこまでわかる?

 

不動産査定を利用する事はマイホームを高く売る事に繋がります。問題は、不動産査定をどこの会社にお願いするのか、お願いする会社を見つける方法はどうすれば良いのかではないでしょうか。不動産査定は、依頼する会社に応じて金額が異なると言われています。但し、高い金額を提示したからと言って、その金額で売れるわけではなく、販売価格は相場を外す事は出来ません。

 

また、不動産査定を行っている会社は大手の会社もありますし、中小の会社もあります。大手の会社の場合には全国の相場を把握しているかと思われますが、地域に強い中小の会社が持つ情報までを吸い上げる事が出来ない、むしろ小さな会社に依頼をした方が地域性に強いなどからも高く売れる可能性も出て来るわけです。

 

不動産査定をお願いする不動産会社探しは労力を使いますし、本来はもっと高く売れるはずが安値で売却などのケースもあります。イエイは全国1400社以上の不動産会社が登録されているウェブサービスで、売却希望の物件に最適な不動産会社を紹介して貰えるなどのメリットを持っています。例えば、この物件であれば大手の会社が良い、こちらの物件は地元に強い不動産会社に査定を依頼するのが良いなど、ウェブサービスを利用する事で査定をお願いする会社を選んでくれるわけです。

 

イエイを利用すれば自ら査定をお願いする会社を選ぶ事なく、簡易査定を受けられる、査定額を比較して高く売ってくれる不動産会社を選べるわけです。査定方法は売却希望のマイホームなどの情報を基にするもので、マンションなどの場合であれば間取りや専有面積、駅からの距離などの情報を利用して金額を決めます。マンションの場合は築年数に応じて価値が下がるなどの特徴を持っているため簡易査定では主に数字情報を基にして金額を割り出すのが特徴です。

 

また、相場を加味する目的で、最近売却が成立した物件の価格を参考にする、室内の設備を比較したり、マンションの部屋がある階数などの情報を利用して金額を決めてくれます。ちなみに、ネットの中で行われる査定は卓上査定などと呼ぶ方法で、売却物件の状態を把握していないため、あくまでも参考価格になります。築年数が経過している物件でも部屋の中がきれいな場合と、設備などが劣化している場合があります。これは目で見なければ分からない部分でもあり、販売価格を最終的に決定する場合には現状がどのようになっているのかを見て貰う必要があります。

 

 

 

イエイで相続物件や再建築不可物件を売りたい!マンション売却査定可能?税金対策を行いたい

 

不動産を売却する予定があるならば、可能な限り有利な条件で販売したいと考えるのが普通ですが、この場合には業者選びがとても重要になります。業者選びをするときに、参考にしたい業者の一つがイエイです。イエイは、不利な条件で売却する時でも高く査定してくれる可能性があるため積極的に査定を申し込んでみるべきでしょう。例えば一般的には売却が難しいと言われている相続物件や再建築不可物件でも売却をすることが可能になります。

 

再建築不可物件の場合は、建て直しをすることが不可能なため買い手がなかなかつかないのが特徴ですが、そのような物件でも利用価値があると判断するため積極的に買い取りを考えてくれるのがイエイの特徴になります。例えば再建築不可の物件は売却するとしても安くなりますが、それでも利用したいと考えている人は少なくありません。そのような独自のルートを持っている不動産会社があり、その不動産会社とつながっているイエイは不利な条件の物件も売却することを任せても問題ないでしょう。

 

税金対策を行う場合には、基本的な節税ポイントを知っておくことが重要になります。不動産売却時のポイントが一つは、譲渡する場合に税率が変わってくることです。長期間保有した場合と短期間しか保有していない場合では、長期間保有した方が税金がかかりにくいメリットがあります。この場合、5年以上経過していれば長期保有となるため節税になりますが、5年経過するかどうかで売却する人にとっては長期と判断されるか短期と判断されるかによって支払う税金が異なってきます。

 

所得期間が5年間経過するといっても、契約の日あるいは引き渡しの日のいずれかを選択することができます。契約の日と引き渡しの日は通常1カ月以上間があいていることが多く、引き渡しの日を譲渡の日と設定することにより形式的に長期間保有することになるとすれば、結果的に節税対策になりえます。

 

 

もう一つの税金対策として、居住用の不動産は3000万円の特別控除の存在を知っておくことです。これは、売却益が3000万円以上の場合には税金がかかりそれ以下の場合には税金がかからないとするものです。もしぎりぎり3000万円にのるかどうかの場合には売却益を少し減らし3000万円以下にすることで特別控除に該当し税金を支払わなくてよくなります。このようにちょっとした工夫をすることで無駄に税金を支払わないで済むため、その点を考慮してくれるイエイは売り主にとっては非常にメリットがあるでしょう。

 

 

イエイマンション査定で売却シミュレーションできる?まずは簡易査定で物件査定

 

マンションを売却する際は、最寄の不動産会社だけではなく複数の社の査定を受けていちばん条件の良い売却先を見つけたいところです。

 

しかし、忙しい毎日の合間を縫って複数の店舗を回ったり査定員を自宅まで招くのは煩雑な手間と時間がかかるため、ある程度のところで妥協してしまうケースも少なくありません。

 

その一方で、昨今ブームとなっているオンラインの不動産査定サイトではワンストップで複数の不動産業者の査定を受けて比較できる便利なサービスです。
そんな数あるサイトの中のひとつであるイエイ不動産売却はサービス開始から累計利用者数が400万人を突破し、日本最大級の不動産売却査定サイトとして成長を遂げています。

 

提携している不動産業者は1000社以上と他の同種のサイトの追従を許さない数を誇り、必要事項を入力するだけで簡単にそれらの業者による査定が実施された後、そのうち最大6件がリストアップされた結果を比較して最も条件の良い売却先を選ぶ事ができるサービスです。

 

もちろん入力フォームのプルダウンメニューには戸建て住宅だけではなく「マンション一棟」や「分譲マンション」という項目もあり、スピード診断でたった60秒で査定シミュレーションを実施できます。

 

スピード診断はイエイ不動産売却のトップページにアクセスするとすぐに表示される入力フォームから申し込みが可能で、プルダウンメニューから物件タイプと都道府県、市町村に加えてエリアを選択してから「次へ」をクリックします。

 

さらに物件の所在地や名称、間取りなどを画面の指示に従って入力していけば、査定シミュレーションと独自のマッチングシステムにより1000社以上の不動産会社の中から最大6件がリストアップされ、メールやSMSで査定結果が届けられます。

 

その中に納得できる提案があれば実際に売買契約に移行しますが、疑問やお悩みのある方のための「なんでも相談室」や、万が一不動産会社の営業が熱心で断りづらい場合に代わりに断ってくれる「お断り代行サービス」に加えて、査定を行った数日後にはイエイから電話連絡がありアドバイスなどを受けられるアフターフォローも提供されているので安心して申し込む事ができます。

 

日本最大級の1000社以上の提携不動産会社と独自のマッチングシステムによる適正な査定額、それらの業者との橋渡しに加えてアフターフォローもしっかりしているイエイ不動産売却は、納得のマンション査定のシミュレーションをしたい方におすすめの不動産査定サイトです。

 

 

イエイ不動産売却査定で所有物件を査定してもらいたい!地元に強い業者を紹介してもらえる?トラブルを避けて安心して売る

 

今は昔と違ってインターネットを利用できる時代なので、不動産売却もネット上で一括査定を依頼してから売却できます。

 

日本最大級の不動産売却査定サイトとして有名なのがイエイです。

 

イエイはサービス誕生から10年という実績があります。

 

大手の不動産会社はもちろん、地元に強い不動産会社まで無料で価格を知ることができます。

 

売却査定のスピード診断を利用すれば、今売ったら最高いくらで売れるかが正確にわかります。

 

400万人を超える不動産所有者に選ばれているイエイには、6つのポイントがあります。

 

不動産売却専門のマッチングサイトとしては、日本最大級です。

 

昔の不動産売却は複数の不動産会社に足を運んで査定をしてもらうために手間がかかりましたが、今は複数の不動産会社の査定額を無料で比較することができます。

 

2007年に誕生してから多くの顧客に支えられ、これまでに400万人以上の人が利用しています。

 

イエイでは、厳選した1000社から最大6社を選んで査定価格を比較することができます。インターネットを利用することで、複数社の査定を無料で比較することが可能です。最短60秒で比較できるのが大きな魅力です。

 

不動産を売却する場合、1社だけに査定を依頼すると査定額が正当なものなのか素人にはわからないので複数社を比較します。複数の不動産会社を比
較することで、100万円以上の差が出ることもよくあります。

 

登録している不動産会社が多いと、その質を心配する人もいます。イエイに登録されている不動産会社は、運営を始めて10年の間に厳選された不動産会社ばかりです。イエローカード制度により、顧客からの評判が悪かった不動産会社は、契約を解除できるようになっています。

 

専門知識を持つ専任スタッフが常駐しているので、万全のサポートができます。不動産の売却だけでなく、相続や税金のことまで何でも相談することができるので便利です。

 

不動産売却についての疑問や悩みがあれば、相談を無料で受付けています。相談方法は、対面面談とメール相談から選ぶことができます。

 

サポートデスクは24時間年中無休です。

 

不動産会社の営業が熱心なため、断りづらいという場合は代行で不動産会社に連絡をして断りを入れることができます。査定申込みから数日経ってから、査定後の状況を確かめて顧客の不利益にならないようにアドバイスを行っています。

 

ホームページの動画を見れば、サービスの内容が2分でわかります。

 

イエイ不動産売却で一括見積すると200万アップ!?一社で決めずに相みつを取ったほうがいい理由と高く売るコツ

 

不動産売却の方法には、不動産業者を媒介して売るやり方があります。要は仲介をしてもらい買い手を探す方法ですが、高く売れやすいというメリットがあるのです。しかし媒介契約を結ぶ際の業者選びに失敗をすると、高く売るどころか安値で売って損をすることにもなりかねません。そして特に注意しなければいけないのが、最初から一社に決めてそのまま媒介契約を結んでしまうことです。

 

これは初心者の場合にやってしまいがちな失敗ですが、損をするリスクが高まりますのでこれから不動産売却をする際には気を付けなければいけません。例えば大手で有名だからなどの理由で不動産業者選びがされることがあるものの、ただ、大手で有名だからといって高く売れるとも限りません。そこで、失敗のリスクを下げるためにもイエイを利用して売却計画を進めるのがおすすめと言えます。

 

複数の不動産業者から査定を受けることで、幅広く情報を集められるのがイエイのメリットです。高く評価してくれるところが簡単に分かりますので業者の比較が楽にできます。比較をきちんと行うことで200万円以上も高く売れるようなこともあり、迂闊に売ってしまうとそれだけの損をする可能性があるとも言えるでしょう。しかしながら、単に高く売れそうなところを探して契約をすれば良いのかと言えばそうでもありません。その他にも上手く売るためのポイントがあります。

 

まず大事なのが相場をきちんと把握することです。不動産売却は買い手があってこそ実現するものですが、買い手は相場を踏まえて買い物をしますので、売り手も相場を考慮した販売価格を導き出さなければいけません。

 

イエイで複数の不動産業者から査定をしてもらうことで、その時の相場を調べることができますから、どのくらいの金額なら売れやすいのかもしっかりと判断できます。その上で高めな評価をしてくれる不動産業者を見付けることが大切であり、適切な価格で売りに出せれば短期での売却も不可能ではありません。

 

信頼のおける業者を見付けるのも不動産売却の重要なポイントです。いかに良い査定価格を付けてくれたとしても、そもそもの売却ができなければ意味がないのです。そして売る力は不動産業者によって異なるものであり、販売力に信頼ができるところを選んだ方がスムーズな売却を実現できます。
沢山の不動産業者に査定依頼を出せばそうした面の比較も行いやすいです。価格調査以外にも、担当者の信頼性や相性、販売実績などもまとめて比較することができるため、安心して任せられる不動産業者も見付け出しやすくなるでしょう。

 

マンション査定を匿名でイエイで売りたい!だれにも ばれずに不動産査定をするなら

 

マンションの売却を検討しようとするなら、まずは査定をしてもらう必要があります。ただ、このときに匿名で行いたいと思うこともあるでしょう。理由としてはあくまで漠然とそう思っているだけで特に具体的な計画があるわけでもないので、必要以上に突っ込まれたくない、無理やり売却の流れに持っていかれたくないということが挙げられます。

 

こういう場合、直接不動産会社に行って査定を依頼するようなわけには行きません。実際に店舗に赴いたにも関わらず匿名というのは不動産会社側が黙っていないでしょう。強制的にということはなくても、どこの誰なのかを明かさない限りは査定に応じてもらえないのが当たり前です。

 

ではそんな匿名での方法はないのかというと、決してそうではありません。イエイのサイトでマンション査定を行うことにすれば、住所や氏名、電話番号など自分自身の特定につながるような情報を入力することなく匿名性を担保した状態で依頼することが可能です。

 

もちろん、複数の不動産会社にまとめて査定を依頼できますから効率的で、各不動産会社の査定結果を見ながら、ここなら納得の価格で買い取ってもらえそうだと判断した相手先に対して初めてこちらから連絡を取るということが可能です。もちろんこの連絡の際には匿名のままで行うことはできませんが、この時点では既にある程度間違いないと目星を付けた不動産会社のはずですから、住所氏名を明かすことにさほど抵抗はないでしょう。

 

また、本当に漠然と今の自宅マンション価格を客観的に知りたいと思っているだけで、特に売却する予定があるわけでもないという場合にもイエイの不動産査定は役に立ちます。自分の個人情報を明かさざるを得ない形での査定を依頼してしまうと、特に売却予定など全くなくても不動産会社にとっては潜在的な顧客となってしまうことは避けられません。最初のうちはかなり頻繁に、月日がたっても思い出したように売却の勧誘を受けることは間違いないでしょう。

 

もちろんそのときにはそれが役に立つこともあるかもしれませんが、そうではなくて不愉快に思うのであれば初めから匿名で行うに限ります。査定結果が出たところで、こちらから連絡を取る必然性は一切ありません。ただ結果を受領して今の自宅マンション価格を把握しておくだけで、そのあと別に何のアクションを起こさなくても問題はなく、そうすれば余計な勧誘を受けたりすることも全くありません。